ハワイアンドリーム

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

立命館大学 研究者学術情報データベース English>> TOPページ TOPページ > 岩田 拓夫 (最終更新日 : 2024-06-15 09:12:28) イワタ タクオ 岩田 拓夫 IWATA Takuo 所属 国際関係学部 国際関係学科 職名 教授 業績 その他所属 プロフィール 学歴 職歴 委員会・協会等 所属学会 資格・免許 研究テーマ 研究概要 研究概要(関連画像) 現在の専門分野 研究 著書 論文 その他 学会発表 その他研究活動 講師・講演 受賞学術賞 科学研究費助成事業 競争的資金等(科研費を除く) 共同・受託研究実績 取得特許 研究高度化推進制度 教育 授業科目 教育活動 社会活動 社会における活動 研究交流希望テーマ その他 研究者からのメッセージ ホームページ メールアドレス 科研費研究者番号 researchmap研究者コード 外部研究者ID その他所属 1. 国際関係研究科   2. 衣笠総合研究機構 国際地域研究所   学歴 1. ~2003/03 神戸大学 国際協力研究科 博士後期課程 修了 博士(政治学) 2. ~1997/03 関西学院大学 法学部 卒業 職歴 1. 2013/04/01 立命館大学 2. 2007/07/01 ~ 2013/03/31 宮崎大学 3. 2004/04/16 ~ 2007/06/30 筑波大学 4. 2003/08/01 ~ 2004/03/31 龍谷大学 5. 1994/03/13 ~ 1996/03/31 在セネガル共和国日本国大使館 委員会・協会等 1. 2021/08/01 ~ Editorial board, Africa Review (Journal of the African Studies Association of India) International Advisory Board 2. 2020/04 ~ 2022/03 日本アフリカ学会 評議員 3. 2017/04 ~ 2020/03 日本アフリカ学会 理事(国際交流担当) 4. 2014/04 ~ 2017/03 日本アフリカ学会 アジア諸国へのアフリカ研究ネットワーク構築ワーキンググループ委員 所属学会 1. African Borderlands Research Network (ABORNE) 2. African Studies Association of Africa 3. 日本アフリカ学会 研究テーマ 1. アフリカにおける地方分権化の政治的観点からの研究 2. アフリカにおける民主化研究 3. アフリカの政治変容期における笑い 4. アフリカ政治における国境問題について 5. アフリカ政治における象徴権力 全件表示(6件) 研究概要 アフリカ政治における権力の構造と変化についての研究 アフリカ政治を動かしてきた「権力」の構造、変化についての理解を深めることを研究活動全体の大きな目標として取り組んできました。最終的な研究目標に向かうための個々の研究テーマとして、民主化、地方分権化、国境問題、選挙、市民社会論、人権団体、ポピュリズム、下からの政治、ICT、などについて研究を続けてきました。 研究概要(関連画像) 1. シアの木に育つイモムシ 3. 油で揚げて、トマトソースにからめます 4. at Int'l conference (July 2015, Paris) --> 現在の専門分野 地域研究, 政治学 (キーワード:アフリカ地域研究、比較政治) 著書 1. 2024/09 【Monograph/English】Power and Politics in Africa – A Boundary Generator – │ (単著)   2. 2020/03 【Edited book/English】New Asian Approaches to Africa - Rivalries and Collaborations │ ,https://vernonpress.com/book/875 (共著)   3. 2010/02 【単著】『アフリカの地方分権化と政治変容』 │ (単著)   4. 2004/09 【単著】『アフリカの民主化移行と市民社会論―国民会議研究を通して―』 │ (単著)   5. 2020/02 【Chapter-author/English】Political Satire and Laughter in Africa. In Yaw Ofusu-Kusi and Matsuda Motoji. (Eds.). The Challenge of Africa Potentials - Conviviality, Informality and Futurity. │ ,143-168 (単著)   全件表示(16件) 論文 1. 2023/03 【Article/Spanish】Las relaciones entre Asia y Africa en el pasado y el futuro │ Cuadernos de Nuestra America │ (6),160-171頁 (単著)   2. 2022/12 【Article/English】"Rethinking Democratization in Contemporary African Politics" │ Ritsumeikan annual review of international studies │ (21),1-27頁 (単著)   3. 2021/12 【Article/English】”Revisiting Border Issues in Africa: a reflection on the border of the French colony Upper Volta” │ 20,1-23頁 (単著)   4. 2020/12 【Article/En】"Evolution of Comedy in Africa" │ Ritsumeikan Annual Review of International Studies │ (19),1-18頁 (単著)   5. 2020/01 【解説/日本語】世界の国境―歴史と現在(アフリカ) │ 現代地政学事典(丸善出版) │ (単著)   全件表示(54件) 学会発表 1. 2024/03/12 【French】La politique et le rire en Afrique (Conférence [Laboratoire société, individu, culture]) 2. 2023/10/03 【English】Rethinking South-South Cooperation in Africa - Potentials and Challenges of Triangular Cooperation - (International Conference on “Rising Africa: Looking Back to Think Ahead”) 3. 2023/10/05 【En】India, Indonesia, and Japan in the Indo-Pacific (Indo-Pacific Region Seminar) 4. 2023/06/30 【En】Asian Initiatives in Trilateral International Cooperation in Africa (Korean Association of African Studies International Conference 2023 “African Dynamics”) 5. 2023/05/14 【日】アフリカ政治(社会)における笑いと若者世代 (日本アフリカ学会第60回学術大会 公開シンポジウム) 全件表示(56件) その他研究活動 1. 2014/03/11 ~ 2014/03/13 [報告書:学界通信] 1st International Conference of Africa – Asia Development University Network – Africa’s Asian Options (AADUN-AFRASO) 2014参加報告 (『アフリカ研究』(日本アフリカ学会)55-58頁。) 受賞学術賞 1. 2021/10/30 地域研究コンソーシアム 地域研究コンソーシアム 研究企画賞 (Iwata Takuo (ed.) (2020). New Asian Approaches to Africa: Rivalries and Collaborations, Wilmington: Vernon Press.) 科学研究費助成事業 1. 2013/04 ~ 2016/03 朝鮮民主主義人民共和国のアフリカ諸国に対する軍事支援や武器取引の調査 │ 基盤研究(B)   2. 2012/04 ~ 2015/03 直接的参与観察と統計的手法によるソーシャルネットワークサイトの政治的影響分析 │ 挑戦的萌芽研究   3. 2011/04 ~ 2012/03 地方分権化時代の対アフリカ外交・国際協力政策の課題と展望 │ 基盤研究(B)   4. 2007/04 ~ 2010/03 地方分権化時代における西アフリカの地方政治の変化と課題 │ 若手研究(B)   競争的資金等(科研費を除く) 1. 2009/04 ~ 2011/03 「アフリカの地方自治体のIT化の政策的課題」 │ 競争的資金等の外部資金による研究 │ 平成20年度「財団法人国際コミュニケーション基金」調査研究助成   2. 2005/08 ~ 2006/03 「現代アフリカの紛争をめぐる境界線(国境線)と政治的アイデンティティ~西アフリカ・トーゴとその隣接地域における境界線と権力関係の事例研究から~」 │ 競争的資金等の外部資金による研究 │ 平成17年度龍谷大学AFC研究プロジェクト(紛争解決と秩序・制度の構築に関する総合研究—アジア・アフリカ地域研究の地平から—)公募研究   教育活動 ●その他教育活動上特記すべき事項 1. 2016/01 ~ 2016/01 高校等の模擬講義: アカデミック・ナビゲーション・デイ  2. 2015/12 ~ 2015/12 高校等の模擬講義: 大阪女学院高校英語科セミナー 学部紹介 3. 2015/11 ~ 2015/11 高校等の模擬講義: 【長岡京】キャリアガイダンス  4. 2015/08 ~ 2015/08 高校等の模擬講義: IRセミナー(附属校生のための特別セミナー) ガイダンス、学部紹介、ランチタイム・在学生との交流、講評 5. 2015/08 ~ 2015/08 高校等の模擬講義: オープンキャンパス 学部紹介、入試説明会・相談会(AO委員長の代行部分を含む) 全件表示(8件) 社会における活動 1. 2021/01/31 ~ 2021/03/31 国際協力機構(JICA)作成の中学生向け副読本教材(「みんなが知らないベナンのこと」)の監修 © Ritsumeikan Univ. All rights reserved.

スポーツベットアイオー出金できない 【2023年10月】ステークカジノ(stake casino)徹底解説 ... ステークカジノ ログイン onlineカジノ
Copyright ©ハワイアンドリーム The Paper All rights reserved.