ブックメーカー勝てる

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

事業者向け 観光案内 Select your language. 日本語 English 中文 韓国語 表示変更機能説明 よみあげ ふりがな もじ大きく いろ 目的から探す 手続き 戸籍・住民票・印鑑登録 税金 国民健康保険 後期高齢者医療 子育て・医療費助成 国民年金 マイナンバー くらし ごみ・環境衛生 ペット 上下水道 住宅・分譲情報 公園・都市計画 道路・河川 救急・消防 防災・災害 各種相談窓口 健康・福祉 医療 成人保健 母子保健 予防接種 感染症 障がい者支援 介護保険 地域包括支援センター 南十勝こども発達支援センター 福祉 教育 保育園・保育所 小・中学校 高校 学校給食 奨学金 文化・スポーツ 図書館 子ども交流 教育委員会 学習センターイベント コミュニティスクール 産業 農業 畜産 林業 水産業 商業・工業 入札・契約情報 まちづくり 取り組み 各種計画 航空宇宙 移住情報 財政状況 まちづくり懇談会 補助・減免制度 行政への質問 ゼロカーボン 地域おこし協力隊 公共交通 まちのこと 町長のページ 大樹町町議会 大樹町について 概要 あゆみ シンボル 文化 自然と気象 行政情報 各種計画 財政情報 職員募集 庁舎案内 例規集 宣言 組織 大樹町の天気 町民カレンダー 広報たいき 公共施設 農業委員会 まちの話題 リンク集 閲覧支援機能など、このホームページを最大限に活用するためには Javascript(アクティブスクリプト)を有効にするようにパソコンの設定を変更する必要があります。 なお、Javascript(アクティブスクリプト) を無効のまま文字サイズを変更する場合には、 ご利用のブラウザの表示メニューから文字サイズを変更してご利用ください。 トップページ 目的から情報を探す 手続き 税金 個人住民税Q&A 個人住民税Q&A ご質問にお答えします 昨年亡くなった方の令和6年度の住民税は? Q わたしの夫は令和5年の11月に死亡しましたが、昨年中に夫が得た所得に対する住民税はどうなるのでしょうか? A 住民税は、毎年1月1日現在で住所のある人に対して、その所在地の市区町村が課税することになっています。 したがって、令和5年中に死亡された方に対しては、令和6年度の住民税は課税されません。 年の中途で引越した場合に住民税を納める市町村は? Q わたしは令和6年1月20日にA町からB市へ引越しました。令和4年度の住民税はどちらへ納めることになるのでしょうか? A 令和6年1月1日現在ではあなたの住所はA町にあったのですから、その後B市に引越したとしましても、令和6年度分の住民税はA町に納めていただくことになります。 住民票を移す手続きが遅れた場合の納税地は? Q わたしは令和5年8月にA町からB市へ転入しましたが、住民票は令和6年2月に移しました。令和6年度の住民税の納税先はA町ですか、それともB市ですか。 A 市町村内に住所がある人とは、原則としてその市町村の住民基本台帳に記録されている人をいうものとされています。    しかし、その市町村の住民基本台帳に記録されていない人であっても、実際にその市町村に住んでいる場合には、その人が住民基本台帳に記録されているものとして、住民税を課税することとされています。    したがって、あなたの場合は、令和6年1月1日現在、実際にはB市に住んでいたわけですから、令和6年度の住民税はB市に納めていただくことになります。 退職した翌年にも住民税の納税通知書がきましたが・・・ Q わたしは退職した年に退職金から住民税を天引きされましたが、翌年にも納税通知書が送られてきました。これはなぜでしょうか? A 退職者が受けた退職所得に対する住民税は、退職手当が支払われる際に天引きされ、その支払者(特別徴収義務者)を通じて市町村に納入されますが、退職所得以外の所得に対する住民税は、その翌年に納めていただくことになっています。あなたの場合、退職された年分の退職時までの給与などに対する住民税の納税通知書が送られてきたものと思われます。 給与所得以外の所得が20万円以下の場合の住民税の申告は? Q わたしは勤務のかたわら仕事関係の雑誌に原稿を書き、その所得が15万円ほどあります。所得税の場合は20万円以下であれば申告不要と聞いておりますが、住民税の申告はする必要がありますか。 A 所得税においては、所得の発生した時点で源泉徴収を行っていることなどの理由から、給与所得以外の所得が20万円以下の場合は確定申告不要とされておりますが、住民税においては、このような源泉徴収制度はなく、他の所得と合算して税額が計算されることとなりますので、給与所得以外の所得がある場合には、所得の多寡にかかわらず申告しなければなりません。 所得税はボーナスからも徴収されているが住民税は? Q わたしはB社に勤務するサラリーマンです。所得税は毎月の給料とボーナスから徴収されていますが、住民税は毎月の給料のみから徴収されています。なぜ徴収のされ方に違いがあるのですか。 A サラリーマンの場合、所得税は通常、給与、賞与などが支払われる際に所得税法に基づく源泉徴収税額表により源泉徴収され、さらに年末調整により税金を清算されています。  一方、住民税は、前年の所得に基づいて市町村が税額を計算し、12で割った額を会社(特別徴収義務者)が毎月の給与などの支払の際に税金を徴収する、特別徴収という制度を採用しています。  そのため、所得税は、給与と賞与から徴収されますが、住民税は、給与からしか徴収されません。 住所:〒089-2195 北海道広尾郡大樹町東本通33 TEL:01558-6-2111(代表)/FAX:01558-6-2495/Eメール:mailmaster@town.taiki.hokkaido.jp TEL:01558-6-2111(代表)FAX:01558-6-2495Eメール:mailmaster@town.taiki.hokkaido.jp 迷惑メール対策のため、@(アットマーク)を全角で表示しております。メールアドレスをコピーアンドペーストする場合は、@を半角に変更してください。 サイトマップ(目的から探す) リンクのガイドライン お問い合わせはこちら 大樹町へのアクセス Copyright(C) Feb.1, 2012- Taiki Town, All Right Reserved.

マルチブースト エリテセリエン 188BET:初めて遊ぶ方に初回入金200%ボーナス テキサスホールデム勝ち方
Copyright ©ブックメーカー勝てる The Paper All rights reserved.